Concert

2014年1月アーカイブ

シュミット

| トラックバック(0)
昨日サイトで拾った楽譜より、フロラン・シュミット〔1870-1958、二十世紀の仏作曲家。ピアニストとしても評判が高かった)のピアノ曲数曲に目を通す。

昔初見の先生からこの作曲家の存在を教わり、何とも不思議な作曲家だと思った。マスネーやフォーレに作曲を師事し、パリ音楽院を経て1900年ローマ大賞受賞している。

仏語のウィキペディアには、親ナチ派でナチスにコラボをした件が問われ一年間音楽活動が戦後禁止されたとある。 

音楽的に評価も高いがここで余り演奏されないのはこうした歴史的過去のせいかもしれないと思った。