Concert

2013年12月アーカイブ

ここ最近

| トラックバック(0)
 CAM00421.jpgFourriere en Brayという グルネーの隣町の教会で、発表会。人もまあまあ。 
今回は大きな生徒中心だったし、ピアノの生徒は初心者が多いので、三人だけに選抜。 
二人来られず、結局一人が弾いた。ちょっとがっかり・・・でも一人だった生徒は一生懸命弾いてくれた。 
ギターアンサンブル。バイオリン。声楽、そしてコーラス部。 

良い演奏会になってよかった。声楽のクラスの三曲と合唱で伴奏。合唱は一曲以外全てアカペラ。クリスマス前で、「清しこの夜」もあった。 

フォト 
フォト 

6月末にジャズとクラシックのデュオということで、オワズノルマンディー地方の協力でコンサートをする話があったのですが、日程の調整がつかずホールがすでに予定が入っていたため、クラシックソロで私一人で別の時期にすることになった。おそらくソンジョンと、もう一つの町グランヴィリエで、二回異なるプログラムでということらしい。 

ジャズの浅井氏とはパリで7月6日を予定。ほんとに即興です。楽しみ・・・。 

午後、病院で診てもらうことになっていたので、少々心配だったが二ヵ月後にエコー検査の結果を持ってもう一度いらっしゃい、深刻な問題はなさそう。ということ。 
ほっ。 

明日ようやく休みに出かけます。今日はお寿司をボーヴェで頂きました。ご馳走様。金曜で休みに入る人が多く、レストランはどこも満員でした! 日本食やはすぐ入れた・・・。 

3月に四手連弾のプログラムで在仏の韓国人ピアニスト、ボヌイユと弾く予定の「マ・メール・ロワ」より5曲目、最後の曲 「妖精の園」です。これは2011年に当時の同僚と弾いたときのもの。 

「眠りの森の美女のパヴァーヌ」と同じくペローの「眠れる森の美女」から。眠りについた王女が王子の口づけで目を覚ますシーン。と、いうことでロマンチックに!〔最初が欠けてますが、この前の3,4の終わりに入っています) http://www.youtube.com/watch?v=lyVzoAwfQos

近況

| トラックバック(0)
明日で今年の仕事納め。教会での生徒の発表会もあった。
もうクリスマスも近い。 

来年の予定もちらほらと。先ほど浅井岳史氏と電話で会話。ジャズマンの彼は至って気さくでリラックスしている。
来年は彼とのデュオ二台ピアノコンサート、ボヌイュとの4手連弾デュオ、また安田芙充央さん、Akimuseさんとのトリオのコンサートの計画。ドミニクさんと声楽ピアノのデュオもある。
CAM00418 (1).jpg
とても楽しみだ。 
また、春から夏、この地方、オワズ=ノルマンディーでソロリサイタルをすることになりそうだ。
それぞれプログラムも構成も違うし、ひとつひとつが様々な音楽を奏でる機会と思い 一度一度を大切にしたい。

859829_346442082128458_223828351_o.jpg